佐藤史郎 sato-shiro.com
主な研究テーマ:女性の起業、英語教育、ディベート
プロフィール
著書の紹介
コラム
パブリシティ

跡見学園女子大学教授
佐藤史郎
メール info@sato-shiro.com

佐藤史郎バナー

コラム
女性の起業
水平線
成功の秘訣とその事例(2)/ネットを利用したビジネスは何が有望か

 もうひとつの成功例は、ネットを使ったビジネスですがはたして何でしょうか。それはネットを使ったマーケットリサーチを行なう会社です。私が3年前に出版した「女性の起業が成功する秘訣」の中でも指摘しましたが、このビジネスは広い意味では営業への支援といえます。営業はベンチャー企業だけでなく、中小企業にとってもアキレス腱的存在なのです。これらの企業にとっては、コスト面の負担が重くなくしかも効率的に営業を支援してくれる会社があれば飛びつく分野なのです。このことを証明するよい例は現在東証マザースに上場している「マクロミル」という会社です。とにかく業績絶好調で、私もこの会社の株を買いたいぐらいです。この例も潜在需要があるのにそれを満たす会社がこれまで少なかった例として挙げられるでしょう。携帯電話に営業支援ノウハウを送るサービスを行なう会社や特定の分野(例えば医療など)向けに営業スタッフを派遣する会社など、多くの会社が成長を続けています。今後ネットを使ったマーケットリサーチを行なうビジネスを考える場合、特定の分野(例えば食品や家電、さらには化粧品など)に的を絞るだけでなく消費者層も限定してマーケットリサーチのサービスを提供することが受け入れられるのではないかと思います。データの背景にある消費者心理のきめ細かな分析も欠かせないでしょう。あわせて、消費者の嗜好がめまぐるしく変化するので、一定期間を経過した後のリサーチも重要になってくると思います。日本は圧倒的に中小企業が多く、これらの会社は営業に必要な市場調査に費やす時間も労力もない場合が多いのです。現代の強力な武器であるIT技術を使ってマーケットリサーチのサービスを行なうことによって、これら中小企業を側面から支援するのはまさに女性に適しているだけでなく社会的意義も大きいと思います。

 女性が今後、労働市場に進出していくための環境が整っていく中で、女性が外で働きやすくするのを支援するビジネスなども着実な成長が望めます。次回のコラムで紹介しましょう。


2009 Shiro Sato All Rights Reserved.