佐藤史郎 sato-shiro.com
主な研究テーマ:女性の起業、英語教育、ディベート
プロフィール
著書の紹介
コラム
パブリシティ

跡見学園女子大学教授
佐藤史郎
メール info@sato-shiro.com

佐藤史郎バナー

コラム
英語はこれでうまくなる
水平線
英会話に上達する方法、その1

一番いいたいことを表す言葉、特にいいたいことをあらわす品詞を強調すること!

例えばレストランで、eatを使う必要はありませんが、アメリカのニューヨークで道に迷ってある場所に行きたい場合、その場所を表す固有名詞をはっきりと発音すれば相手は100%分かってくれます。

銀座の三越の前であなたが人と待ち合わせをしていて、向こうからアメリカ人がきた場合、何を予想しますか?
そうです、道を聞かれることですね。
”有楽町”という単語ですべてをあなたは理解するはずです。

このように、英語でも英会話には会話が行なわれる状況というものがあります。ですから、それを利用して必要最低限度のことをいえばいいのです。決して構文を完全に言おうと力まないことです。


2009 Shiro Sato All Rights Reserved.