佐藤史郎 sato-shiro.com
主な研究テーマ:女性の起業、女性起業家への支援
プロフィール
著書の紹介
コラム
パブリシティ

跡見学園女子大学教授
佐藤史郎
メール info@sato-shiro.com

佐藤史郎バナー

 
パブリシティ

女性の起業
取材、講演依頼などのお問い合わせフォーム、お急ぎの場合は03-3918-8997、あるいは携帯090-1852-9376まで
水平線

2006年メディアへの出演など - 佐藤 史郎 

佐藤史郎:ラジオFM J-WAVE “GOOD MORNING TOKYO”ー出演
佐藤教授とナビゲーターの別所哲也氏
Copyright© 2006J-WAVE,Inc.
<主なメディアへの出演>

1. 『ナナロク世代の女性起業家』

ラジオFM局 J-WAVE
GOOD MORNING TOKYO”に出演(2006年11月28日)
最も労働力率が低下する30代の女性起業家に、もっともっと活躍してもらいたい。女性起業家を支援する体制は、融資面や経営相談
の面で充実しているので果敢にアタックして欲しい。 女性が起業するメリットの最大の要因は、女性起業家の最大の進出分野であるサービス業が、 日本のGDPに最も貢献する度合いが高いことと、雇用を増やす割合はサービス業が最も高いことなどが挙げられる。 将来は生活関連分野以外(流通、情報、製造)の分野にも進出するために 女子大が専攻コースを設け組織的に人材を育てることが必要なことと、 団結力をもって行政に働きかけるためにも、 女性起業家の全国組織を旗上げする必要性について述べた。
水平線

2. 『ナナロク世代の女性起業家について』

日本経済新聞にコメント掲載(2006年10月25日)

1976年前後生まれの女性起業家を含む30代の女性起業家は、後に続く女性起業家予備軍にとって、あこがれ的な存在になりうる。 その意味で、最も成功する確率の高い衣食住の分野を含む生活関連分野が良いということを具体例を示しながら解説した。
水平線

3. 『女性起業家について』
大阪のテレビ毎日放送(TBS系)「ちちんぷいぷい」に電話出演(2006年4月25日)

とりわけ女性起業家が活躍できる環境(融資や経営に関する相談の体制)が、かつてないほど整っているということと、女性起業家にとって最も成功しやすい有望な分野とは何かについて語った。
また、女性が起業することによって日本経済が活性化し、日本経済の繁栄につながるだけでなく、雇用の増加をもたらすので、社会への貢献度が高いことを強調した。
水平線
2009 Shiro Sato All Rights Reserved.